【東京】「沖縄クラブ」(島袋徹会長)の4月例会が13日、都内であり、母親が久米島出身で、元外務省主任分析官の佐藤優さんが「21世紀の沖縄とヤマトとの関係の展望」と題して講演した。名護市辺野古の新基地建設を巡り「沖縄の文化で政治を包み込まないといけない。