琉球舞踊宮城流美能留美代乃会会主、渡久地美代子の重要無形文化財「琉球舞踊」保持者認定を記念した「絆の輪 美代の春」公演が6日、浦添市の国立劇場おきなわであった。渡久地による古典女踊「柳」などのほか、親交のある実演家が流派を越えて舞踊や器楽合奏を披露した。