米軍嘉手納基地から空軍兵(22)が職務を放棄し、逃走していたことが16日分かった。外務省によると基地外への脱走は8日。政府関係者によると、すでに国外に逃亡したという。 無断欠勤に気付いた嘉手納基地司令官が13、14日ごろに県警に身柄確保の手配を要請した。