玉城デニー県政の評価は明確に分かれた。 屋良朝博氏は、重要政策の「万国津梁会議」を外部専門家の意見を行政に取り込む画期的な取り組みと評価。普天間問題の解決や復帰後続く政府主導の振興策の見直しに期待できるとしている。子どもの貧困問題への対応も評価する。 島尻安伊子氏は「評価しない」。