国場幸之助衆院議員の不貞行為で精神的苦痛を受けたとして、那覇市内の男性が16日までに慰謝料など330万円の損害賠償を求める訴訟を那覇地裁に起こした。国場氏の代理人は本紙取材に「当初から不貞行為に関して否定している。全面的に争う」とした。

(資料写真)那覇地裁

 訴えによると、国場氏は男性と夫婦関係にあった女性へ不貞行為に及んだという。女性が経営する飲食店に国場氏が客として訪れるようになり、関係が深まったとしている。