沖縄県観光振興課は本年度、地域資源を生かした着地型観光プランを作る地域団体に対し、プラン作成費用の助成や「観光活用塾」の開催、アドバイザー派遣などの支援事業をスタートさせる。地域が主体となって新たな観光資源を創出し、活用することで、多様化する観光客が満足する観光メニューの創出や地域活性化を狙う。