【堀江剛史通信員】琉球民謡保存会ブラジル支部(山内盛一支部長)主催の第20回民謡大会が5月18日、サンパウロ市内の県人会大サロンであった。  師範たちによる「かぎやで風節」の演奏で開幕。審査員と約300人の来場者が見つめる中、約70人の出演者らは緊張の面持ちで、練習の成果を披露した。