5月5日の「こどもの日」から始まる児童福祉週間に合わせ、沖縄県平和祈念公園(糸満市)や沖縄空手会館(豊見城市)、沖縄こどもの国(沖縄市)など県内11施設で、児童生徒の入場が無料になる。

こいのぼり

 サラダボウル(那覇市)など県ボウリング場協会に加盟する10施設でも、小学生以下は2ゲームまで無料になる。

 県子ども生活福祉部の大城玲子部長が17日に発表した。児童福祉週間は、子どもを取り巻く諸問題の社会的関心を喚起することなどが目的。

 5月11日まで。

児童福祉週間に無料で入場できる協力施設