【宜野湾】米軍機事故のない安心安全な空を目指そうと市民有志が市議会に「宜野湾市の平和な空を守る条例」を制定するよう求める請願が、市議会3月定例会で不採択となった。条例制定を目指し約1年間活動してきた「請願の会」は「不採択の明確な理由がなく承服できない」と不満を募らせている。