LIXILグループ前社長兼最高経営責任者(CEO)の瀬戸欣哉取締役は18日、イタリアの子会社で巨額損失が発生した責任の一部は潮田洋一郎会長兼CEOにあるとの認識を表明した。(共同通信)