沖縄都市モノレール(ゆいレール、那覇市、美里義雅社長)は、首里石嶺駅から浦添市のてだこ浦西駅までの延伸区間(約4・1キロ)の開業を夏に控え、試験走行を14日から始めている。2月の試走は車両の安全性に不具合がないかどうか確かめる目的だったが、今回は実際に運行する運転士が操作し、習熟度を高める。