昨年11月に神戸地裁姫路支部の敷地で訴訟関係者の男性を突き飛ばし、弾みで脇の女性を転ばせたとして、神戸区検は19日、暴行罪で村上泰彦裁判官(57)を略式起訴した。神戸簡裁は同日、罰金10万円の略式命令を出した。(共同通信)