共同通信 ニュース

ラグビー協会、刷新検討を 名誉会長辞任の森氏

2019年4月19日 22:24

 17日に日本ラグビー協会の名誉会長を辞任した元首相の森喜朗氏(81)が19日、東京都内で取材に応じ、元日本商工会議所会頭の岡村正氏(80)が会長を務める日本協会の現体制の刷新が検討されるべきだとの考えを明らかにした。

 森喜朗氏

 9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会後のラグビー界発展に明確なビジョンを描けていない点などを指摘。理事に辞意を伝えた17日には「(各役員が)反省しなければならないのではないか」と述べたという。「若い理事や職員が意欲的に取り組める環境をつくる必要がある」と語った。

 森氏は17日に理事に対し、10項目程度の提言を行ったと明らかにした。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS