沖縄タイムス+プラス ニュース

興南初戦突破 神村学園に5―4でサヨナラ勝ち 春季高校野球

2019年4月21日 14:02

 高校野球の第144回九州大会(春季九州大会)第2日は21日、鹿児島県の県立鴨池球場ほかで2回戦が行われ、県代表の興南は神村学園(鹿児島1位)に5―4でサヨナラ勝ちした。

 興南は2―4の八回、宮城大弥の中犠飛で1点を返した。なおも1死一、三塁で重盗を仕掛け、三走の根路銘太希が本塁を踏んで同点に追いついた。4―4で迎えた九回2死一、二塁、根路銘が右中間に適時二塁打を放ち、サヨナラ勝ちした。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気