【ウラジオストク共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がロシアのプーチン大統領と初の会談を行う極東ウラジオストクで、港やバレエ・オペラ劇場などの視察を検討していることが22日、ロシア政府当局者への取材で分かった。金正恩氏の秘書役、キム・チャンソン国務委員会部長ら北朝鮮高官が同日までに視察予定地を訪れ、準備を進めている。

 ロシア極東ウラジオストクのマリインスキー劇場支部のバレエ「白鳥の湖」の舞台(同劇場提供・共同)

 同当局者によると、金正恩氏の訪問先として、マリインスキー劇場支部やロシア極東地域で最大級の水族館、ウラジオストクに司令部を置くロシア海軍太平洋艦隊の関連施設などが候補に挙がっている。(共同通信)