沖縄タイムス+プラス プレミアム

島尻安伊子氏の敗因、辺野古新基地「容認」姿勢理解されず 無党派へ広がり欠く【深掘り】 

2019年4月22日 08:10

 島尻安伊子氏は元沖縄北方担当相としての実績や政府・与党との連携による政策の実現性を訴えてきたが、及ばなかった。これまでの自民党系候補と異なり、辺野古新基地建設について「容認」の姿勢を明確にして選挙に臨むも、無党派層への広がりを欠いた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS