多くの医療機関が休診したり、対応時間を短縮したりし医療提供体制が手薄になる10連休について、県保健医療部は18日、連休中受診できる県内医療機関と薬局のリストを公表した。

10連休における24時間救急対応病院

10連休における24時間救急対応病院

 県医療政策課のホームページで、県が把握した693医療機関と476薬局の対応状況が確認できる。

 県はかかりつけ医や薬局、居住地区の医療機関の対応状況を連休前に確認するよう呼び掛けている。

 県によると、連休中に1日以上診察するのは645医療機関あり、24時間態勢で救急診療対応をするのは20病院。

 ただ、連休中は救急外来に患者が集中する可能性があり、県は軽症ならば各地域の医療機関での受診を推奨している。

 子どもの急な発熱などで困った場合は、連休中24時間相談できる小児救急電話相談「#8000」にかけるよう呼び掛けている。