気象庁は22日、山形、福島両県境にある吾妻山の噴火警戒レベルを「火口周辺規制」の2から「活火山であることに留意」の1に引き下げた。(共同通信)