【那覇】4月末に終わりを迎える「平成」。糸満市出身で那覇市具志に住む上原賢三郎さん(76)は今年3月に平成の30年間に起こった出来事などをまとめたA4判、45ページの冊子「平成見聞録」を自費で制作し、糸満市内にある中学・高校8校に寄贈した。