【那覇】地域の課題解決に向け学内や学外の関係機関が関わり、研究や地域との連携や人材育成面での相乗効果を発揮することを目的として設立された東京大学地域未来社会連携研究機構の松原宏機構長=写真左=と久保亨特任研究員=同右=が12日、市の城間幹子市長らを訪ね、機構の役割などについて説明した。表敬は非公開。