【浦添】日本ダストコントロール協会県支部(甲斐英雄支部長)は18日、市内の子ども食堂全16カ所に米や缶詰などの食料を寄贈した。同日、市役所を訪ねた甲斐支部長は「子ども食堂の存在を知り、何か協力できないかと支部会員の自宅にある食材を募った。今後も支援を継続したい」と話した。