稽古開始から休みなしの基本動作が30分間続く。瞬く間に門下生の足元が汗で光った。「基本動作ができてこその空手」と語るのは寺内一男館長(71)。 栃木県出身。20歳の時、「すごい先生がいる」と聞き付け、東恩納盛男氏が開く東京・代々木道場の門をたたいた。師が求めたのは「基本の徹底」。