北谷町のアパートで米海軍兵の3等兵曹(32)が日本人女性を殺害しその後自殺したとされる事件で、勤務時間外行動指針「リバティー制度」に基づき深夜外出を禁じていた海軍兵に外泊許可を出していたことを米軍が県警に伝えていなかったことが22日、分かった。