【名護】朝咲いて昼ごろにしぼむ「ノアサガオ」と「シロバナノアサガオ」(ともにヒルガオ科)が旭川の県道72号沿いの山裾で群生してドライバーの目を楽しませている=写真。 ノアサガオは紫色で花の直径約7センチ、白色のシロバナノアサガオは同約9センチ。つる性の植物で多年草。