沖縄洋舞協会(南條喜久子会長)は2019年度の同協会育成基金による助成事業の応募団体を募集する。 県内で活動するダンサーや振り付け家、演出家の育成が目的。スタジオの枠を越えた3団体以上の交流公演が対象で、応募資格はバレエ、現代舞踊、児童舞踊で自薦、他薦は問わない。 助成金の上限は50万円。