埼玉県の草加市立病院が保険適用の基準を満たしていない腹腔鏡手術を開腹手術として診療報酬請求していた問題で、第三者委員会は23日、執刀した医師が2011年10月以降、専門医資格を更新していなかったと明らかにした。(共同通信)