沖縄大学地域研究所主催のシンポジウム「沖縄の思想はどこへ行くのか」が28日、同大学であり、沖縄を拠点に発刊される雑誌の関係者が、社会批評や思想的議論を担う雑誌の役割について意見交換した。  「新沖縄文学」「うるまネシア」「けーし風」「N27」「月刊琉球」の関係者が登壇。