沖縄県那覇市山下町にある1955年創業の「ペリーもち屋」が、平成最後の日の30日に営業を終える。開店以来、餅を作り続けてきた店主の照屋トシ子さん(94)は「令和になったら思いっきり遊びたい」と閉店の理由を語った。 トシ子さんが夫の故忠男さんと共に現在の奥武山公園辺りにもち屋を開いたのは64年前。