NAHAマラソン協会(会長・城間幹子那覇市長)は23日、那覇市内のホテルで総会を開き、第35回NAHAマラソンを12月1日に開催することを決めた。定員は3万人。

明治橋付近を走るジョガーたち

今年の開催概要が決定されたNAHAマラソン協会の総会=23日、那覇市・ホテルロイヤルオリオン

明治橋付近を走るジョガーたち 今年の開催概要が決定されたNAHAマラソン協会の総会=23日、那覇市・ホテルロイヤルオリオン

 昨年までは申し込み数が定員を超えた場合は抽選だったが、「早めに参加が確定した方が参加意欲が高まる」との指摘があり、今年は先着順にし、定員になり次第締め切る。申し込みは7月1日からで、琉球銀行の窓口やコンビニのほか、インターネットや電話で受け付ける。

 また、コースの安全対策や救護制度を強化するため、参加費を一般8千円に、18歳以下と65歳以上を6千円に、それぞれ昨年より千円~1500円値上げする。県内の市役所など各地に申込用紙付きのパンフレットを設置する予定。城間会長が5月29日に記者会見で詳細を発表し、翌30日に沖縄タイムスの紙面で告知する。