沖縄タイムス紙面掲載記事

有害物質 最高濃度を検出/米軍基地周辺 県が水質調査/屋良ウブガー 米基準の30倍

2019年4月24日 05:00

 県は23日、昨年12月から今年1月に実施した米軍基地周辺の水質調査で、普天間飛行場、比謝川、天願川の周辺の15地点から、蓄積性のある有害物質の有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)やPFOA(ピーホア)が高濃度で検出されたと発表した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気