2019年4月24日

鳥取県観光戦略課

~とっとり県から“令和元年”を彩る夏の旅便り~
山陰道・鳥取西道路開通で注目の観光スポットへまっしぐら!
アウトドアシーズンにぴったりの女子旅、ひとり旅情報をお届けします

鳥取県から2019年の春夏旅情報をお届けします。
山陰道鳥取西道路が5月12日に全線開通します。県内の東西移動時間が短縮され、観光シーズンの渋滞が緩和されます。温泉旅行はもちろん、山陰海岸ジオパークの美しい景観を存分に楽しめるアクティビティなど、女子旅やひとり旅にオススメの鳥取県へぜひお越しください。
また、鳥取西道路開通を記念した特設サイトを、4月から鳥取県観光連盟HP内に開設しています。
●キャンペーン開催中!:https://www.tottori-guide.jp/odekake/
●国土交通省情報:http://www.cgr.mlit.go.jp/tottori/

≪祝!鳥取西道路開通 気になる観光スポットへのアクセスが便利に!≫
 2019年5月12日(日)に山陰道鳥取西道路が全線開通します。新たに開通する区間は、山陰道鳥取西ICから青谷IC間の17.5キロメートルです。県内東西方向への移動時間が短縮され、観光シーズンの悩みでもあった国道9号の渋滞が緩和されます。
 新たな玄関口となる吉岡温泉ICや瑞穂宝木IC、浜村鹿野温泉ICの利用で、注目の観光スポットへのアクセスが便利になり観光利用が期待されています。

≪「令和 万葉の郷」とっとりけんスタンプラリーキャンペーン≫
万葉集最後の歌が詠まれた「万葉の郷とっとりけん」は令和のお祝いにスタンプラリーキャンペーンを実施いたします。
県内3カ所の「万葉集ゆかりの地」を巡って専用はがきにスタンプを集めて応募すると、1万円相当の万葉牛など、万葉ゆかりのプレゼントが抽選で当たります。この機会に、ぜひ鳥取県へ足をお運びください。 
 
■開催期間:4月27日(土)~6月30日(日)  
■専用はがき設置場所:道の駅・観光案内所など
<スタンプ設置場所>
 東部 鳥取市因幡万葉歴史館 /鳥取県鳥取市国府町町屋726
 中部 伯耆国府跡 法華寺畑遺跡(国分尼寺) /鳥取県倉吉市国府)
 西部 粟嶋神社 /鳥取県米子市彦名町1404
https://www.tottori-guide.jp/808/959/24937.html

≪「鳥取砂丘 砂の美術館」今夏は“南アジア”を巡る砂の旅≫
「鳥取砂丘 砂の美術館」は、鳥取砂丘の砂を素材にした砂像彫刻作品を専門で展示する世界初の美術館です。
世界旅行をテーマとした展示の第12期は「南アジア」です。モヘンジョダロ遺跡や霊廟タージマハル、バーミヤンの大仏など南アジアの名所や旧跡の、21の作品を展示します。
世界10カ国から21名のアーティストらが創り出す作品は今しか見られない芸術です。砂の世界が織りなすフォトジェニックな南アジア旅行をお楽しみください。

<鳥取砂丘 砂の美術館 第12期「砂で世界旅行・南アジア編>
■展示期間:2019年4月13日(土)~2020年1月5日(日)/開催期間中は年末年始含め無休
■入館料:一般600円(団体500円)/小中高校生300円(団体200円)
■住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
■公式サイト:http://www.sand-museum.jp


≪「鳥取市因幡万葉歴史館」新元号「令和」にちなみ、万葉歌人・大伴家持の足跡を学ぶ!≫
新元号「令和」の出典である「万葉集」で『最後の歌』を鳥取で詠んだ万葉歌人・大伴家持や、古代から中世の因幡を紹介する歴史博物館です。周辺には大伴家持が国守を務めた因幡国庁跡や大伴家持歌碑などがあります。
〇イベント情報
1.万葉人に変身!まが玉づくり&万葉衣装体験
古代アクセサリーのまが玉を作り、完成後は万葉衣装を着て、記念写真が撮れます。
■開催期間:4月27日(土)~5月6日(月・祝)
■参加料:500円

2.「安野光雅が描く 心のふるさと明日香・奈良」
開館25周年を記念して開催する特別展。絵本『ふしぎなえ』や『旅の絵本』などで世界的に著名な 画家安野光雅さんが描く明日香、奈良の原画を展示します。
■開催期間:4月20日(土)~6月9日(日)
■観覧料:一般500円 高校生以下・65歳以上無料
■住所:〒680-0146鳥取県鳥取市国府町町屋726
■TEL:0857-26-1780
■入館料:一般300円、小中学以下・65歳以上は無料
■公式サイト:http://www.tbz.or.jp/inaba-manyou/

≪女子旅、ひとり旅におすすめ! 注目のアウトドアレジャー≫
1.女子旅注目! 女神(Muse)の名を冠したクルーズ船でスイーツを~
浦富海岸クルーズは、透明度が水深25メートルともいわれる海と白砂青松の美しい砂浜、山陰海岸ジオパークの複雑に入り組んだリアス式海岸を巡ります。昨年運行を始めたクルーズ船「Muse」も女性に好評です。ブランチクルーズとスイーツクルーズがあり、ゆったりとしたスタイリッシュな60分間の船旅をお食事とともに楽しんでいただけます。

<プレミアムクルーズ「Muse」>
■所要時間:約60分(ブランチクルーズ10時〜、スイーツクルーズ14時30分〜)
■料金:大人4,800円(税込) 小人4,100円(税込)
■公式サイト:http://muse.yourun1000.com 

2.一人乗りのカワイイ観光用EVカー「ジオコムス」で絶景ドライブ~
オーシャンビューなどの絶景が連なる鳥取県東部(岩美町)では、ゴーカートのような一人乗り超小型観光用EVカー「GEOCOMS(ジオコムス)」を使った絶景スポット巡りが人気です。今年4月には鳥取砂丘ステーションを開設し、鳥取砂丘を起点に山陰海岸ジオパークの絶景スポットが巡れるようになりました。

<ジオコムス>
■料金:3時間3,000円(税込) *普通自動車運転免許証が必要です
■公式サイト:https://www.chizu-sekiyu.com/geocoms/

3.美しい星空が自慢です! 鳥取県は“星取県”になりました
どの市町村からも天の川が見られる鳥取県は、流星群の時期でなくても流星が見られます。星に手が届きそうなので「星取県」と名乗ることにしました。美しい星空が楽しめる宿が多数あります。星空スポット看板は道の駅「神話の里白うさぎ」(鳥取市)や道の駅「琴の浦」(琴浦町)、道の駅「大山恵みの里」(大山町)に設置してあります。スマホ用の公式アプリ「星空MAP」もあります。

<とりネット「星取県」>
■公式サイト:https://www.hoshitori.com/

≪夏山登山シーズン到来! 山開き情報≫
1.大山夏山開き祭
前夜祭では、約2,000人が参加するたいまつ行列が行われます。暗闇に炎が連なり、まるで炎の川のようです。山頂祭では、山頂で神事が執り行われます。
■開催日:前夜祭6月1日(土)、山頂祭6月2日(日)
■開催場所:大山町大山
■問合せ:大山町観光案内所 0859-52-2502

2.氷ノ山夏開き祭
氷ノ山は、標高800メートル以上になるとブナの自然林が残り、国指定天然記念物のイヌワシやヤマネなどが生息している多彩な登山ルートが魅力です。
■開催日:前夜祭6月1日(土)、山頂祭6月2日(日)
■開催場所:若桜町つく米
■問合せ:若桜町役場にぎわい創出課0858-82-2238

3.第34回那岐山登山ふれあい大会
那岐山の頂上付近には高い樹木がないため360度の大パノラマを楽しめます。ドウダンツツジの見頃は、5月下旬から6月上旬です。
■開催日:4月29日(月・祝)
■開催場所:智頭町総合案内所(智頭町智頭2067-1)
■問合せ:(一社)智頭町観光協会0858-76-1111

4.三徳山(みとくさん)投入堂参拝登山
断崖絶壁に建てられた「三佛寺投入堂(さんぶつじなげいれどう)」は日本一危険(?)な国宝と呼ばれています。木の根や岩をよじ登り、崖にかけられた鎖をたどって参拝します。
■開山:4月1日(月)
■所在地:三朝町三徳
■志納金:投入堂まで大人800円、本堂・宝物殿まで大人400円
■問合せ:三朝温泉観光協会0858-43-0431
■公式サイト:http://spa-misasa.jp/mitokusan/

5.一向平山開き式・クリーン作戦
4月に一向平(いっこうがなる)以南への入山規制が解けると、大山滝へ散策できるようになります。つり橋や滝を楽しむ自然豊かなコースです。
■開催日:4月14日(日)9時30分〜
■開催場所:一向平キャンプ場駐車場(琴浦町野井倉)
■問合せ:琴浦町役場商工観光課 0858-55-7801

6.毛無山 山開き
毛無山は、登山口から頂上まで、およそ1時間半の初心者でも挑戦できる登山コースです。GW頃にはカタクリの花が満開になります。
■開催日:4月29日(月・祝)
■開催場所:江府町俣野(中国電力サージタンク前)
■問合せ:江府町観光協会0859-75-6007

≪初夏を彩るとっとりグルメ≫
1.鳥取すいか6月上旬から出荷が始まります。大玉で甘みたっぷりのスイカはミネラルも豊富です。「大栄西瓜」、「倉吉極実西瓜」、「黒川スイカ・がぶりこ」など特徴のある品種のスイカを栽培しています。15人以上の団体旅行なら、スイカ選果場見学と試食ができます。

2.天然岩ガキ「夏輝(なつき)」
夏に旬(6月1日〜8月31日までが漁期)を迎える天然岩ガキのうち、殻長が13センチメートル以上の高品質な岩ガキを鳥取ブランド「夏輝」として販売しています。濃厚な味が特徴で、レモン汁をかけて生で豪快に食べるのがおすすめです。

3.マグロ
境漁港は天然クロマグロの水揚げ量が全国トップクラスです。6月〜7月開催の境漁港見学ツアーは人気です。2人以上で1人300円。高校生以下は無料です。
■問合せ先:(一社)境港水産振興協会 0859-44-6668
■公式サイト:https://sakaiminato-suisan.jp

≪割引や特典が受けられる観光パスポート「トリパス」2019年春夏版の発行≫
県内の観光施設や店舗等で提示すると割引特典が受けられる観光パスポート「トリパス」が登場します。 鳥取和牛や一夜干しなど、とっとりの恵みセットが抽選で当たるスタンプラリーも実施しています。

<観光パスポート「トリパス」2019年春夏版>
■利用期間:4月1日(月)~9月30 日(月)※スタンプラリーの期間も同様
■配布場所:観光案内所、県内や近隣の道の駅 など
■問合せ:(公社)鳥取県観光連盟 0857-39-2111
■公式サイト:https://www.tottori-guide.jp/toripass/

砂の美術館「南アジア」

提供: