【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前日比24・48ドル安の2万6631・91ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は6・43ポイント安の8114・39。

 朝方発表した四半期決算の内容が市場予想を下回った建設機械のキャタピラーが急落し、相場全体の重しとなった。

 一方、航空機のボーイングは上昇し、相場を下支えした。同社が朝方発表した四半期決算が予想よりも悪くなかったと受け止められ、買いが優勢となった。(共同通信)