オリックス自動車(東京都)は25日から、車内でデスクワークができる「移動事務所車(モバイルオフィスカー)」のレンタルサービスを始める。同日オープンするオリックスレンタカー豊見城店に2台導入する。

オリックス自動車がレンタルサービスを始めるモバイルオフィスカーの車内(同社提供)

 ダンプトラックやクレーン、散水車など建設・土木事業者向けへの貸し出しが増えており、作業用レンタカーの台数も増やす。モバイルオフィスカーは、工事現場の監督者が事務所に戻ることなく、建設作業現場でデスクワークをする需要を見込んでいる。

 日産のバンを改造し、収納機能付きのいすとテーブルを設置。発光ダイオード(LED)のルームランプや、パソコン、プリンター機器の電源として使えるコンセント、エンジン停止時も使用できる簡易型エアコンなどを備えている。基本料金は12時間で税込み1万3500円。