東京地裁は25日、前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は5億円。検察側は準抗告する見通し。(共同通信)