共同通信 ニュース

卓球、張本が4回戦敗退 世界選手権第5日

2019年4月26日 00:51

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦第5日は25日、ブダペストで行われ、男子シングルス4回戦で第4シードの張本智和(木下グループ)は世界ランキング157位の安宰賢(韓国)に2―4で敗れた。第8シードの丹羽孝希(スヴェンソン)はトミスラブ・プツァル(クロアチア)に4―2で勝って準々決勝に進出し、2大会連続の8強入り。

 男子シングルス4回戦 プレーする張本智和=ブダペスト(共同)

 男子シングルス4回戦 サーブを放つ丹羽孝希=ブダペスト(共同)

 男子シングルス4回戦 プレーする張本智和=ブダペスト(共同)  男子シングルス4回戦 サーブを放つ丹羽孝希=ブダペスト(共同)

 女子シングルス準々決勝で平野美宇(日本生命)は五輪女王で大会3連覇を狙う第1シードの丁寧(中国)に1―4で屈し、銅メダルだった2年前の前回大会に続く表彰台はならなかった。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS