心肺停止になった男性の命を救ったとして、沖縄県名護市の渡具知武豊市長は4月22日、市文化課市史編さん係の大嶺真人さん(40)と平貢さん(50)に感謝状を贈った。渡具知市長は「救命措置を体験した人はなかなかいない。これを機に周りにも救命措置の大切さを広めてほしい」と話した。