沖縄タイムス+プラス ニュース

[ぎぼっくすの俺がファンタジス太!]苦しい時こそ心一つに

2019年4月27日 18:00

 どうも! Jリーグ非公認男子マネージャー兼FC琉球非公認副キャプテンのぎぼっくすです! 先週は鹿児島とのアウェー戦に参戦してきました! 初鹿児島。ワクワクブヨブヨしながら鹿児島の白波スタジアムに到着! バックスタンド向こうには桜島が見える絶景のスタジアム!

ダッシュの練習で汗を流すFC琉球の選手=金武町陸上競技場(新垣亮撮影)

 暑い。とにかく暑い。最高気温は沖縄より1度高い27度で暑さは沖縄と変わらないのですが、開始時間が午後1時。沖縄でのキックオフはだいたい夕方で、選手たちにとっては厳しい環境だったと思います。

 どれくらい厳しいかをコンビニで例えると、長年やってきたコンビニの道向かいに同じコンビニの別店舗ができるくらいの厳しさです。ほぼ同じ品ぞろえでも同じなら新しい店舗の方がいいですよね。古い方のコンビニは厳しいですよね。これくらいの厳しさです。なぜコンビニに例えたのかは気にしないでください…。

 厳しいのはサポーターも一緒。席のあるバックスタンドには屋根がなく直射日光に当たりながらの応援で、これも相当なもの。僕もサポーターと一緒に戦いたいと思い、バックスタンドで観戦しました。

 やはり暑い、そして熱い。選手たちを鼓舞するため、休むことなく声を出し歌い続けます。この暑さの中、沖縄や関東から駆け付けたサポーターたちには頭が上がりません。初めてサポーター席で試合を観戦し、本当にチームを愛しているんだなと感動しました!

 試合はお互い連係がうまくいかないまま、後半アディショナルタイムに鹿児島が決勝点を決め、6位の琉球が最下位鹿児島に0-1で敗戦。んー悔しい!

 琉球は直近6試合で2敗4分けと苦しい状況。どれだけ苦しいかを運動会で例えると、組体操のピラミッドの一番下で支える人くらいの苦しさなんです。ピラミッドは完成するまで自分の上に人がどんどん乗ってきて、重くなって苦しいですよね。琉球も最近勝てない試合が続き、雰囲気がだんだん重くなっていきますよね。だけどピラミッドは完成された時、拍手喝采でとても素晴らしく美しい光景になりますよね! 琉球のピラミッドは完成間近なんです!

 次の町田戦の開始は午後7時半と涼しい時間! ぜひ皆さん、勝利というピラミッド完成を見に行きましょう! チバリヨ琉球! ひぃー!(勝)

○   ○

 ぎぼっくす(本名宜保貴洋=ぎぼ・たかひろ)。1988年生まれ。178センチ、130キロ。沖縄YMCA SC-首里中-首里東高-山川PFC-FEC。新スポーツのヘディス国内ランキング19位。RBCiラジオ「スポーツフォーカル」の「蹴球月曜日」などを担当。ツイッターのアカウントは@gibox918 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気