沖縄県内の肉料理専門店など23店舗が出店する「第4回肉フェスタinNAHA」(主催・同実行委)が27、28の両日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇(正面広場)で開かれる。ステーキや焼き肉、スペアリブなど各店自慢の肉料理が集まる。26日には、出店者らがフェス本番の準備作業に追われた。
 今回初出店の「おきなわ畑でーじな豚」(北谷町)は、沖縄グルメ頂上決戦で優勝した「やわらか牛ステーキ~ガーリック味噌(みそ)ソース~」や牛タン、ウインナなどを販売する。副店長の古川貴光さん(44)は「柔らかくてジューシーなステーキを多くの県民に食べてほしい」と来場を呼び掛けた。
 那覇市の国際通りにある「OKステーキ」は300グラムのステーキを千円(税込み)で提供する。マネージャーの吉武雄一郎さん(41)は「手頃な値段でボリュームいっぱいの肉料理で、お客さまの胃袋を満たしたい」と意気込んだ。
 今年の那覇めしグランプリに輝いた「バルコラボグループ」や35コーヒーなども出店する。

販売の準備作業に追われる「おきなわ畑でーじな豚」の古川貴光さん(左)と、テレビ局の取材を受けるため扮装したシェフの新垣玲花さん=26日、沖縄セルラースタジアム那覇