名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が25日から本部港塩川地区からの埋め立て土砂搬出を開始したことに、玉城デニー知事は26日の定例会見で「辺野古埋め立ての県民投票で反対の民意が示され、衆院補選で辺野古反対の候補が当選した後に(搬出を)進めるのは民主主義を踏みにじっている」と批判した=写真。