沖縄タイムス+プラス ニュース

キングス、まさかの大敗 名古屋Dに53―69 CS準々決勝第1戦

2019年4月27日 18:06
 

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部の王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップ(CS)準々決勝第1戦が27日、各地で行われ、西地区優勝の琉球ゴールデンキングスは沖縄市体育館で同地区2位の名古屋ダイヤモンドに53―69で大敗し、後がなくなった。

キングス-名古屋D 第1Q、キングスの橋本竜馬がシュートを放つ=沖縄市体育館

キングス-名古屋D 第1Q、キングスの橋本竜馬がシュートを放つ=沖縄市体育館

コートの5人全員が金髪に染めて試合に臨む琉球ゴールデンキングス

キングス-名古屋D 第1Q、キングスの橋本竜馬がシュートを放つ=沖縄市体育館 キングス-名古屋D 第1Q、キングスの橋本竜馬がシュートを放つ=沖縄市体育館 コートの5人全員が金髪に染めて試合に臨む琉球ゴールデンキングス

 キングスは第1Qクオーター(Q)、開始5分もたたずにターンオーバーを三つ犯してスタートダッシュに失敗。約9分間で4得点しかできなかったのに対し、名古屋Dに21点も決められ、早くも大差をつけられた。第2Qでも約6分間得点が止まり、16―41とさらに引き離された。

 前半を終えてキングスの2、3点を合わせたフィールドゴールは30本中7本しか決まらず、成功率は23・3%と低調。リバウンドも16本にとどまって名古屋Dに9本差をつけられた。

 第3Qは開始2分を過ぎて31点差まで開き、勝負あり。第4Qで21得点し、16点差まで追い上げたが、前半の停滞が響いた。

 CSは2戦先勝方式。第2戦は28日午後1時10分から同会場で試合開始。1勝1敗で並んだ場合は第3戦を29日午後7時40分から行う。

(観客数3399人)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS