ことしのゴールデンウイークは超大型10連休! 沖縄県内もイベントが盛りだくさんです。お出かけの参考にまとめました。リンク先でも、より詳しく検索できます。

http://app.okinawatimes.co.jp/cal/

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。また、掲載内容に間違いがある場合はこちらからご連絡ください。

瀬長島ウミカジテラス × NAKED プロジェクションマッピングショー

「Senaga Starry Night 陽が沈む島の星物語」

株式会社NAKEDが、実際に瀬長島を訪れ、土地や伝統・歴史、その場の景色から受けたインスピレーションをもとに物語、映像をオリジナル制作。瀬長島の美しい自然や生き物、伝統や歴史をもとにしたストーリーを施設内大階段にプロジェクションマッピングにより投影し、ドラマチックな光の世界を生み出す。 ※2019/1/31までの予定が、6/30まで延長

  • 19:00/19:30/20:00/20:30/21:00/21:30(6回投影)
  • 11/3〜6/30開催
  • 瀬長島ウミカジテラス(豊見城市)
  • 入場料:0円

第24回 伊江島ゆり祭り

百万輪のテッポウユリが咲き誇る中、アーティストライブや伊江島の伝統芸能披露などのイベントが多数行われる。

5/1(水)ダンスデイ 13:00 島ゆり太鼓 13:30 たまんちゅ。 14:00 ダンススタジオミルク 14:30 中城護佐丸太鼓 14:50 U'i Ohana

  • 4/20~5/6開催
  • リリーフィールド公園(伊江村)
  • 入場料:0円

平成最後の久米島ホタル観察会

  • 19:30~20:30
  • 4/21~5/6開催
  • 久米島ホタル館(久米島町)
  • 高校生以上:3,000円/小中学生:1,500円/幼児:500円(乳児無料)

らくがきミュージアム

  • 10:00~20:30
  • 4/26~5/6開催
  • デパートリウボウ6F催事場(那覇市

第7回 もとぶカルスト山ゆり祭り

国定公園内に咲く自然の山ゆりを鑑賞できる。5/3に開催予定のイベントでは、特産品販売やステージイベント、ノルディックウォーキングなどが楽しめる。

  • 4/27~5/19開催
  • 山里ゲートボール場(本部町)
  • 当日:0円

首里城公園GWスペシャル

クイズラリー、御内原エリアサンセットガイドツアー、伝統芸能公演、各種体験(紅型、漆喰絵付け等)などが楽しめる。

  • 8:00~19:30
  • 4/27~5/6開催
  • 首里城公園(那覇市)
  • 入場料:0円(一部エリアへの入場・体験有料)

沖縄こどもの国フェスティバル2019

 園内でさまざまなステージイベントやワークショップ等が行われる。

5/1(水)芸能と舞台の日Day 

  • 9:00~18:00
  • 4/27~5/6開催
  • 沖縄こどもの国(沖縄市)
  • 一般:500円/中高生:200円/小学生以下:0円

ワンダーミュージアム ワンダーキッズデイ2019

さまざまな実験や工作等が楽しめる。

  • 9:00~17:30
  • 4/27~5/6開催
  • 沖縄こどもの国ワンダーミュージアム(沖縄市)
  • 当日:200円(入場料・入園料別途)/当日4歳~高校生:100円(入場料・入園料別途)

森de宇宙to昆虫FES

食虫植物講座、宇宙飛行士選抜試験&バイオミメティクス、昆虫展、プール&エアバンシー等のイベントを実施。

  • 9:00~21:00
  • 4/27~5/6開催
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 一般:1,500円/高校生・シニア:1,000円/小中学生:500円(6歳未満無料)

なごアグリパーク グランドオープン1周年・ゴールデンウィークイベント

  • 10:00~16:00
  • 4/27〜5/6開催
  • なごアグリパーク(名護市
  • 入場料:0円

海洋博公園GWスペシャル2019

  • 10:00~17:00
  • 4/27~5/6開催
  • 海洋博公園(本部町)
  • 入場料:0円(一部イベントは別途入館料・参加費等が必要)

キッズビレッジカーニバル in TOMITON

国内最大級のトランポリン(20分600円+滑り止め靴下代200円)、移動遊園地(30分600円・保護者無料)、観覧車(1回400円)などが楽しめる。

  • 11:00~18:00
  • 4/27~5/6開催
  • TOMITON(豊見城市)
  • 当日:600円

令和パーティー featuring DJ Burner & DJ Yugama

  • 18:00
  • ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート(北谷町
  • 参加費:2,000円(グラスシャンドン1杯付)

大古書フェア&榕樹書林ブックフェア

  • 10:00~22:00
  • 4/20〜5/20開催
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 入場料:0円

第15回 平和祈念こいのぼりまつり

太平洋戦争の戦没者は激しい戦闘の中にあって、ふるさとの父や母、妻や子の幸せと平安、そして世界の平和を願いながら亡くなられた。戦没者の慰霊塔にこいのぼりを掲揚して子どもの幸せと健康を喜び、平和について考えるとともに、各県と沖縄の絆が深まることを期待する。こいのぼり掲揚式典当日を中心に、期間中は関連イベントを実施。

  • 9:30~17:00
  • 4/28~5/5開催
  • 沖縄県平和祈念公園(糸満市
  • 入場料:0円

くちゃ村スタンプラリー

地図を見ながら、またはスマホのルート案内で、松田区内12か所のポイントを探してスタンプを集める。12か所すべて集めるとオリジナルグッズをプレゼント。通常ガイドが案内する「メーガー鍾乳洞」を探して洞内を見ることができる。

  • 10:00~16:00
  • 宜野座村松田地区体験交流センター(宜野座村)
  • 参加料:500円

「ナナサンマルバス」特別運行

昭和53年から走り続けるナナサンマルバス「1064号車」が、本島各地を運行する。

運行路線 5/1(水) 40番 大里線、109番 大里(眞境名)線 

  • 5/1〜6運行
  • 那覇バスターミナル(那覇市)

第16回 こどもフェスティバル アドベンチャーワールド'19

全長30mの巨大スライダーをはじめ、プール、ふわふわ遊具、動物とのふれあい、雪そり遊びや降雪ショーなど、親子で楽しめるさまざまな遊びが集結。

  • 9:00~17:00
  • 5/1~5開催
  • 北谷公園屋内運動場(北谷町)
  • 前売:1,600円/前売4歳~中学生:1,000円/当日:1,800円/当日4歳~中学生:1,200円/当日3歳以下:0円

しおさい市場フェスティバル

地元産の食材を使った限定フード&ドリンクが販売されるほか、マグロ解体ショー&無料配布、ステージイベントなども行われる。

  • 11:00~15:00
  • しおさい市場(北中城村)
  • 当日:0円

美ら海GWスペシャル2019

  • 4/27~5/6開催
  • 沖縄美ら海水族館(本部町)
  • いずれも費用は入館料のみ

熱帯ドリームセンター GWイベント

●昆虫展(4/27~5/6) 普段めったに見ることができない、世界のクワガタムシやカブトムシを展示。人気の昆虫に「触れる」体験も。

●食虫植物展(4/27~5/6) 落とし穴で虫を捕まえるウツボカズラなど、様々な罠で虫を捕まえる食虫植物を紹介。

  • 8:30~19:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)

MHL POP UP SHOP at MIX life-style

カジュアルブランド「MHL(エムエイチエル)」のポップアップショップがMIX life-styleに再登場。 実用性と機能性を重視した「MHL(エムエイチエル)」は、普遍的なデザインのワークウェアやユニフォームなどをベースに、現代に合うようにデザインされたカジュアルブランド。素材そのものの持ち味を生かしたリラックス感のある着心地が魅力。 

  • 11:00~19:00
  • 4/3~5/20開催
  • MIX life-style(宜野湾市)
  • 入場料:0円

第2回 八重山の古酒展

今となってはなかなか目にすることができない、八重山の古酒を50本以上展示。八重山の泡盛の歴史に触れることができる。 主催:ペンギン食堂

  • 10:00~19:00
  • 5/1・2開催
  • ホテルエメラルドアイル石垣島
  • 入場料:0円

ソトノミテラス UMIKAJI BAR HOPPING

出店BAR BEER RIZE 2ND AVE The BAR SHIOKAWA BAR ハンモック BAR HEROS BAR ゴリラ BAR Ripple BAR タイガーアイ Drip World

  • 17:00~23:59
  • 5/1~5開催
  • 瀬長島ウミカジテラス(豊見城市)

りんけんバンド

リーダー照屋林賢が1977年に結成。三線、島太鼓などの沖縄の伝統楽器と、ドラムス、キーボード、ベースなどの現代的な楽器を巧みに融合させ、「沖縄ポップ」といわれる新しい音楽のスタイルを追求しているグループ。オリジナルの全楽曲を林賢が作・編曲し、それらの詩曲が歌姫・上原知子によって歌われる時、曲に生命が吹き込まれる。

  • 19:00
  • カラハーイ(北谷町)
  • 一般:4,500円(1ドリンク付)/子ども(4才~12才):1,700円(1ドリンク付)/3才以下:0円

我如古より子民謡SHOW

[出演]我如古より子/室井恒慈郎/宮じゅんこ

  • 劇場側ステージ19:00/20:15(各45分)、民謡酒場側ステージ21:30~24:30(ステージ時間は当日の状況次第で調整)
  • SunSeaN-三線-(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)/当日大学・専門学生:800円(飲食別途)/当日高校生以下:0円(飲食別途)

音楽交流会ライブ

[出演]欣之介/カミジャー村上/Naomaria with Nagamaria/シンジョウ/やなせひろかず/JIN/サマーキャンドル

  • 19:10
  • SOUND M'S(那覇市)
  • 当日:1,000円(1ドリンク別途)

THE SAKISHIMA meeting

[出演]THE SAKISHIMA meeting(新良幸人×下地イサム) 

  • 19:30
  • Slow jam(那覇市)
  • 前売:3,000円(1ドリンク別途)/当日:3,500円(1ドリンク別途)

島みずき&NAGAO

  • 19:30/20:30/22:00(入替なし)
  • 沖縄かなぐすく(那覇市)
  • 当日:1,000円/当日小学生:500円(6歳未満無料)

46Gchu

  • 19:30/20:30開催 
  • ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ(本部町)
  • 当日:0円

Continue Vol.5

[出演]前田秀幸/若江爵紀/大城貴史

  • 19:30
  • MOD'S(北谷町)
  • 前売:3,500円/当日:4,000円

アラビアンナイト

[出演]CURABIA

  • 20:00
  • ミルベッソ(宜野湾市)
  • 当日:1,500円(飲食別途)

広瀬千代(p)/高尾英樹(b)

  • 21:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)

ブン岩崎(p)/たっちゅー(b)/津嘉山善栄(dr)

ジャズセッションデイ[水]
  • 21:15
  • 寓話(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)

Awich

  • 22:00
  • epica(那覇市)

WES MONTGOMERY LIVE

[出演]知念嘉哉(g)/Emma Arcaya(fl)/櫻井萌(p)/高尾英樹(b)/田場龍之介(dr)

  • 21:00
  • Pino's Place(那覇市)
  • チャージ:2,000円(飲食別途)

よしもとネタステージ GW特別公演

[出演]ムーディ勝山/天竺鼠/デニス/なみちゃん/初恋クロマニヨン/ピーチキャッスル/ありんくりん/OCEAN/マルキヨビル

  • 13:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 当日:1,500円(中学生以下無料)

琉球ドラゴンプロレス

ハウスショー「令和元年!-1-」
  • 14:00
  • ネーブルカデナ(嘉手納町)

バニラの香袋作り体験

バニラについての解説を聞き、オリジナルの香袋を作る。

  • 13:30~16:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)

壺屋&牧志公設市場の周りのお散歩ツアー

1972年から使われる第一牧志公設市場は、建て替えのため今年2019年6月16日に現在の建物での営業を終える。取り壊されるその前に、公設市場の周辺と、戦後沖縄復興の原点となった壺屋の町を歩く。

  • 10:00~11:30
  • てんぶす那覇ポケットパーク(那覇市)
  • 参加料:2,000円(要申し込み)

伊志嶺隆と平敷兼七

終戦の前後に生まれ、戦後沖縄の同時代を生きた写真家・伊志嶺隆(いしみね・たかし1945〜1993)と平敷兼七(へしき・けんしち1948〜2009)。2人は、生涯にわたり沖縄の社会に生きる無名の人々を撮り続けた。2人の写真家が、それぞれの眼差しでとらえた沖縄の人々、生活、風景をモノクロームの写真をとおして紹介する。

  • 9:00~18:00
  • 1/12〜6/23開催 月休館(月曜日が祝日の場合は開館、翌平日休館) 金土20:00まで
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)

平成30年度 第4回子ども・プロセス企画展「君たちにおくる平和のメッセージ」

「君たちにおくる平和のメッセージ」コーナーで紹介している、キング牧師、ネルソン・マンデラ、マザー・テレサ、アンネ・フランク、リヒャルト・フォン・ワイツゼッカー、ガンディー、阿波根昌鴻について展示する。平和のために努力した7人それぞれのエピソードや業績を取り上げ、平和を実現するためにどんな行動をしたのか、また、7人の願いは実現できたのかを考える。

  • 2/15~5/15開催
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円

福づくし! 縁起よしのおめでたい漆器展

  • 9:30~17:00
  • 2/9〜5/19開催 月曜休(月曜日が祝祭日の場合は開館) 金曜日19:00まで
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 一般:200円/大学生:130円/65歳以上:160円/高校生以下:0円

辺野古戦いの歩み展

  • 10:00~17:00
  • 3/1〜6/30開催 火曜休館
  • 不屈館(那覇市)
  • 一般:500円/学生:300円(中学生以下無料)/65歳以上:400円

第3回 平敷兼七写真展「与那国 1970〜1972年」

  • 10:00~18:00
  • 3/15〜5/10開催 毎週火曜日と第2日曜休廊
  • 平敷兼七ギャラリー(浦添市)
  • 一般:500円/高校生以下:0円

企画展「島とたてものとわたしたち」

石垣市民会館の歴史を振り返りながら、これからの「みんなが使うスペース」を探り創る、市民参加型の展覧会。来場者が市民会館の「好きなところ」をスマホ・携帯電話などで撮影し、会場でプリントし展示するほか、資料展「日本最南端のモダニズム建築ができるまで」も実施。

  • 13:00~19:00
  • 3/1~5/12開催
  • 石垣市民会館シマノバ
  • 当日:0円

逍遥展(書・篆刻・刻字)

出展:東恩納安弘/安里牧子/城間英光/宮平保彦
  • 11:00~21:00
  • 4/1〜5/4開催 日曜休み 祝日21:00まで
  • 料理と酒の店・毬(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)

沖縄のガラス – 吹きガラス工房 彩砂のグラスと器 -

アジア諸国との交易を通じ、早くから暮らしの中でガラス製品が用いられていた琉球。製造も明治時代中期には始まったと考えられている。その後、再生ガラスとしての「琉球ガラス」は、太平洋戦争後の資源不足のため、米軍基地で捨てられたコーラやビールの空き瓶を溶かして再生したことから始まった。現在もその姿勢は受け継がれ、泡盛をはじめとするガラス瓶などを素材として生み出されている。吹きガラス工房 彩砂のグラスや器、今年は型吹きをテーマに紹介。ベースとなる型は二つだけ。基準があるからこそ、そこから様々な形状生まれる。

  • 11:00~19:00
  • 4/3〜5/13開催 火曜日休廊
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(宜野湾市)
  • 入場料:0円

驚異の写実〜ホキ美術館名品展

ホキ美術館は、2010年に千葉市に開館した世界でもまれな写実絵画専門の美術館。若手作家の発掘、育成のため公募展を実施するなど、近年の写実絵画ブームの火付け役ともいえる美術館で、約480点の作品を所蔵している。本展では、日本の写実絵画の第一人者である森本草介をはじめ、野田弘志、生島浩、島村信之などのほか中堅から若手までの作家26人の作品64点を沖縄で初めて紹介しする。絵画でありながら実物以上にリアリティを感じる驚きの写実絵画の世界を見ることができる。

  • 9:00~18:00
  • 4/6〜5/20開催 休館日:月曜日(4/29、5/6、20は開館)、5/7(火) 金土20:00まで
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:1,300円/高大生:1,000円/小中学生:700円(未就学児無料)/当日一般ペア割:2,400円(グループ割(4人以上)当日料金から100円引き)

ボクネン展 Vol.26「異郷の風~旅情への誘い~」

  • 11:00~19:30
  • 3/29~7/15開催
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 一般:800円/高校生以下:500円/未就学児:0円/シニア:400円

第4回 ギャラリー展 特別企画展ポスター展

キーワードの詰まった特別企画展のポスターを通して、沖縄戦を掘り下げるヒントを提供するとともに、これまでの資料館の実績を紹介する場とします。

  • 9:00~17:00
  • 3/21~6/12開催
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円

パブリックアート展2019「NAHA 530 ART」

  • 4/18~5/19開催
  • 那覇市新都心公園(那覇市)
  • 当日:0円

Exhibition「Harmony」vol.03

  • 20:00~23:59
  • 4/19~5/29開催
  • 前島メロディ(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)

「地球の北と南の石」展

地球は様々な岩石で構成されている。博物館が展示している沖縄県内41市町村の岩石をみても、同じ仲間の石であっても信じ難いほど異なった顔つきをしている。今回、地球の北の果てのクサリサンゴやウミユリの化石を含む古生代の石灰岩と、南極の岩石は変成度の高い片麻岩などを展示。 ※南極の岩石は、琉球大学博物館「風樹館」や個人の協力を得て展示する。

  • 9:30~17:30
  • 4/25~6/2開催
  • 沖縄石の文化博物館(国頭村)
  • 入場料:0円

琉球国王の衣裳 前期:赤地龍瑞雲嶮山文様繻珍唐衣裳

特別展

アート

4/26(金)〜5/08(水)開催 木曜休館 尚家資料から琉球国王の衣裳を紹介する。琉球国王の衣裳は、期間中に展示替えを行う。 前期:4/26(金)〜5/08(水) 赤地龍瑞雲嶮山文様繻珍唐衣裳 後期:5/10(金)〜5/22(月) 紺地龍丸文様緞子唐衣裳

  • 10:00~19:00
  •  
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  •  
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円

田里博展 MY FAVORITE THINGS 2015〜2019

沖縄県立芸術大学教授・田里博が、2019年3月で同大学を退官するにあたり、任期中の5年間で制作した作品・成果等を発表する展示会。展示作品はこれまでの作品スタイルと共に、新たに薪窯で焼成した作品で構成されている。薪窯の作品は、簡易な薪窯や芸大の旧登り窯、昨年度新たに築窯した芸大の登り窯など、5種類の薪窯によって制作したもの。タイトルの「MY FAVORITE THINGS」とは、田里の作陶・制作の基本的な考え方で、制作・研究意欲を起こすもの(自分の好きなもの、興味のあるもの等々)を制作・研究するという、根源的な創作姿勢を表している。

  • 10:00~18:00
  • 4/26〜5/6開催 月曜休館 最終日の5/6(月)は開館
  • 那覇市立壺屋焼物博物館(那覇市)
  • 観覧料:0円

那覇の市場

古くから琉球・沖縄の台所として栄えた那覇の市場。戦後はその場所を牧志に写し、最近では親しみをこめて「マチグァー」とも呼ばれている。今回の企画展では、現在の公設市場が取り壊されるにあたり、那覇の市場の歴史を紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 4/26(金)〜6/24(月)開催 木曜休館
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円

みんさーの夜明け展~平成から令和まで~

石垣島白保、竹富島、西表島の“はたむん(機人)”が丹精を込めて織り上げたみんさー織の四寸帯200本を一堂に展示。

  • 9:00~19:00
  • 4/28~5/12開催
  • アートホテル石垣島
  • 当日:0円

鈴木理恵子 写真展 半径4.5km 視線・視点

生活拠点としている身近な場所(半径4.5km)を写した那覇在住の写真家・鈴木理恵子の個展。

  • 11:00~19:00
  • 4/28〜5/12開催 土日祝19:00まで 最終日18:00まで
  • 言事堂(那覇市)
  • 入場料:0円

大八木藍野 絵本原画展『天使と悪魔と板前と』

大八木藍野(Ayano Oyagi) 巨大絵本、回転型絵本といった、体験することで楽しめる絵本作りを研究している。主に油絵を使い、子どもや動物、自然をモチーフにした絵を描いている。 https://aiainon.jimdo.com/

  • 11:00~17:00
  • 4/29(月)~5/5(日)開催
  • soranoe(沖縄市)
  • 入場料:0円

平成30年度 浦添市美術館実習教室作品展

  • 9:30~17:00
  • 4/26〜5/12開催 金曜は19:00まで開館
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 入場料:0円

2019年度春季 国宝「玉冠」特別公開

木曜休館 国内に唯一残る琉球国王の「玉冠」を、期間限定で特別展示室にて公開する。国宝資料はより良い状態で保存していくために公開期間を限定している。

  • 10:00~19:00
  • 4/26(金)〜5/08(水)開催
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円

葛飾北斎 琉球八景展

江戸後期に活躍した浮世絵師・葛飾北斎が描いた琉球八景を展示。琉球八景は錦絵(多色刷りの木版画)全8枚で構成され、琉球の景勝地が描かれている。当館所蔵の「琉球八景」と校合摺りあわせて展示する。常設展・平成30年度新収蔵品展も観覧可。

  • 9:30~17:00
  • 4/27〜5/12開催 会期中休館日無し 金曜は19:00まで開館
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 一般:200円/大学生:130円/高校生以下:0円

新収蔵品展 平成30年度収蔵資料

前年度の新収蔵資料の数々を一堂に紹介する毎年恒例の新収蔵品展。

  • 9:00~18:00
  • 4/30〜6/23開催 月曜休館
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:500円/高大生:300円/中学生以下:0円

星野文昭 絵画展 DVD上映

  • 10:00~19:00
  • 4/30〜5/5開催 最終日18:00まで
  • てんぶす那覇ギャラリー(那覇市)
  • 入場料:0円

QAB「熱血!つり塾」山城淳塾長「海族・沖縄の海魚」海塩筆画展

  • 10:00~22:00
  • 4/30~5/26開催
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 当日:0円

第5回 崎田光子作品展-心のやすらぎを求めて 卒寿を迎え-

  • 10:00~19:00
  • 4/30~5/5開催(最終日18:00まで)
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 入場料:0円

GOGO! あにまる あーと展

  • 4/30~5/5開催(最終日17:00まで)
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 入場料:0円

=沖縄を彫る=儀間比呂志 木版画展

大正・昭和・平成時代を駆け巡った画家が、故郷「沖縄」の力強くたくましい姿と美しい肝心(ちむぐくる)を木版画で表現した作品を展示。

  • 11:00~19:00
  • 4/30~5/6開催(最終日17:00まで)
  • ギャラリー・プルミエ(北谷町)
  • 入場料:0円

ベゴニア展~幸福な日々~

「幸福な日々」はベゴニアの花言葉。館内各所に広がる3万株のベゴニア展示が楽しめる。

  • 8:30~19:00
  • 5/1~6/30開催。
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 観覧:0円(入館料別途)