東京都府中市。毎週日曜、片町文化センターの一室が鍛錬の場だ。国際沖縄少林流聖武館空手道協会府中支部の館長、山本真裕練士六段(61)は「少林流は沖縄の空手そのもの」と語る。 北海道釧路市出身。大学から少林流の流れをくむ空手を習い始めたが、38歳の時「本場の技を見てみたい」と北谷町の本部道場を訪問。