沖縄タイムス+プラス ニュース

キングス、準決勝進出! 名古屋Dに67―43 ハイライト【動画あり】

2019年4月29日 22:19

 キングスの猛攻爆発―。29日にあったバスケットボール男子Bリーグのチャンピオンシップ(CS)準々決勝第3戦で、西地区優勝の琉球ゴールデンキングスは同地区2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズを67―43で快勝し、2年連続の準決勝進出を決めた。

 キングスは第1クオーター(Q)開始早々に6連続得点し、9―3まで離したが、2、3点を合わせたフィールドゴール成功率が31・3%と低調でリードはわずか1点。第2Qでは5分間以上得点が止まり、名古屋Dに一時4点差をつけられたが岸本隆一の3点弾、ケビン・ジョーンズの速攻で連続得点し、23―22と主導権を渡さなかった。

 第3Qは開始早々に逆転されたものの、ジェフ・エアーズがカウントワンスローを沈める3点プレーで勝ち越し。その後は岸本が3点弾2本を含む10得点と爆発し、一気に14点差をつけた。第4Qでは並里成が速攻を決めてさらに加速させ、24点の大差で制した。

 準決勝は5月4、5日に沖縄市体育館で開催。キングスはワイルドカードでCSに進み、準々決勝で中地区1位の新潟を破ったアルバルク東京と対戦する。4日は午後1時10分、5日は同1時5分試合開始。1勝1敗で並んだ場合は7日同7時5分から同会場で行う。 

バスケットLIVEページ

キングスの動画一覧

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気