リゾートホテル運営のセドナコーポレーション(浦添市、安里明代表)は5月1日、沖縄県恩納村山田にヴィラタイプのホテル「U-MUI(ウムイ) フォレストヴィラ オキナワ ヤマダグスク」(全18室)をオープンする。4月26日に内覧会があり、村や県関係者、旅行業者らが施設内を見学した。

室内面積82平方メートルと、ゆったり滞在できる「想エグゼクティブスイート」

 高級外車を1室当たり1台利用できるサービスを県内で初めて提供するほか、滞在中の好きな時間帯に利用できる食事やドリンク、空港までの送迎なども宿泊費に含む「オールインクルーシブ」型。トレーニングジムやシミュレーションゴルフも設けた。

 全室スイートルームの客室は4タイプで、琉球石灰岩や琉球畳を使用。テラスなども含めた面積は150~200平方メートル。全室屋外ジャグジー付きで、上位3タイプにはプライベートプールも備える。基本プランの宿泊料は1泊1人6万4800円から。

 安里代表は「お客さまのリズムでゆっくり過ごしてほしい」と呼び掛けた。

 問い合わせは同ホテル、電話098(964)5555。