沖縄コカ・コーラボトリング(城英俊社長)は26日、浦添市の本社で、社員研修の一環として沖縄タイムス社が提供する「新聞読み方講座」を開いた。6人が受講し、グループに分かれて気になる記事を選んで発表し、意見を出し合った。

記事を選んで発表する受講生ら=26日、浦添市の沖縄コカ・コーラボトリング

 沖縄タイムス社の久場まどかNIB担当は、記事を通して接客するときのコミュニケーションツールとして「記事はもちろん、沖縄ならではの告別式広告は、人と人のつながりが分かる情報源になる」と紹介した。

 受講した伊波衿奈(えりな)(22)さんは「全部読むのは大変だが、見出しで内容が分かるようになったので気軽に読んでいきたい」と話した。