「平成」の沖縄は自立型経済の確立に向け、全国とは異なる地理的環境や文化が生かせる産業の芽出しに努めた30年だった。リーディング産業の「観光」は年間入域客数1千万人超の大台に迫る。各種産業に効果が波及し、完全失業率は復帰後2番目の低さにまで改善が進む。