沖縄県高教組(福元勇司執行委員長)は4日、那覇市古島の教育福祉会館が老朽化しているとして、建て替えも視野に検討していることを明らかにした。同日、教育福祉会館で開かれた第49回定期大会で、福元委員長が示した。  会館は1976年、高教組の活動の拠点として組合員の出資金で建設。