沖縄タイムス+プラス ニュース

現職の糸数慶子氏、参院選で高良鉄美氏を支援 今後の国政へ意欲も

2019年5月1日 14:45

 夏の参院選で立候補辞退を表明している現職の糸数慶子氏(71)は4月29日、社大党から要請を受けて出馬を決めた琉球大法科大学院名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)の支援を、改めて表明した。候補者選考のやり直しを求める市民らでつくる、「県民の声」100人委員会が那覇市内で開いたシンポジウムで語った。

糸数慶子氏

 糸数氏は「ここに高良氏が来ていれば握手をしてバトンタッチしていた。県民同士が争い一番喜ぶのは誰かを考え、一つになって戦おう」と述べ、後継候補として立候補する高良氏を支える考えを示した。

 一方、「政治家としての活動は終わりではない。県民から声が掛かればしっかりと受け止めていきたい」と語り、今後の国政選挙への挑戦に意欲を示した。

 国政野党の一部政党から、出馬などの打診を受けていることも明らかにした。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間