沖縄で生まれた子どもや子育てを応援しようと、コープおきなわと琉球放送(RBC)は27日、新生児に必要なお尻ふきなどのベビー用品を詰め込んだギフトボックス「はじめてばこ」の発送を始めた。

ガーゼや新生児用の身長計などが詰まった「はじめてばこ」=27日、浦添市・コープおきなわ浦添本部

 「はじめてばこ」は、生まれてきた子どもを応援しようとRBCが製作し、コープおきなわが配送する。太陽や海をデザインした箱には、お尻ふきやガーゼ、新生児用の身長計などが入っており、空き箱になったら記念品を入れてタイムカプセルとして活用もできるという。

 対象は今年1月から12月31日までに生まれた子どもで、応募期間は来年3月31日まで。無料で配送しており、今年3月からの募集で既に約400人の申し込みがあるという。

 コープおきなわの山本靖郎理事長は「沖縄で生まれたことに喜びを感じてもらい、思い出を振り返る箱になってほしい」と話した。

 詳細や申し込みは公式サイト、https://www.rbc.co.jp/lovebaby/