元号が「令和」に変わった1日午前0時、沖縄県の那覇市役所には婚姻届を提出しようと多くのカップルが詰めかけた。

那覇市役所職員からプレゼントされた花を手に、笑顔をみせる嘉陽孝太さん(左)と仲吉由紀子さんカップル=1日午前0時15分ごろ、市役所

 一番乗りとなったのは嘉陽孝太さん(32)と仲吉由紀子さん(28)=いずれも那覇市の会社員。

 新元号が発表された4月1日、仕事から帰ってきた孝太さんがプロポーズ。「結婚日はどうせなら令和に」と決めた。

 知人の紹介で昨年2月に出会った2人。それぞれの第一印象は「笑顔のすてきなかわいい人だと思った」(孝太さん)、「優しい方だな」(由紀子さん)。

 4カ月後には交際がスタートし、デートを重ねてきた。2人は「互いを思いやれるような、笑いの絶えない、優しさに満ちた家庭をつくりたい」と照れながら話した。